稼ぐ仕組み構築講座

稼ぐ仕組みを構築する

 

新世界アフィリエイトでは、
稼ぐ仕組みを構築し、収入を自動化する事を
目標にしています。

 

一言に稼ぐ仕組みと言っても色々なものがあります。

 

例えば、ステップメールによって、
教育、販売をしていく手法もあれば、

 

SEOに強いブログを構築して、
ブログから常に売れる仕組みを作り上げるのも
稼ぐ仕組みであります。

 

では、どちらの方がいいのか!?

 

という所ですが、
個人的にはステップメールに重点を置いて
仕組みを構築していくのがいいかと思います。

 

ただ、だからと言って、SEOを置き去りにして
集客力のないブログを構築しても意味がないので、
一定、ブログでの販売力も伸ばす必要はあると
私は考えています。

 

ランディングページ作成

 

ステップメールで教育、販売をするにしても、
肝心のメルマガ読者さんが集まらない事には、
始まりません。

 

メルマガ読者を集める方法は大きく分けて2つあります。

 

1つは、メインブログ、サイトから直接メルマガ登録してもらうもの。

 

もう1つは、無料レポートスタンドにレポートを提出し、メルマガ読者を集めるもの。

 

 

このどちらが正しいというものはありませんが、
基本は、自分の媒体から集めた読者の方が
属性としては濃いです。

 

 

では、自分の媒体からメルマガ読者を集めるには
どうしたらよいのか!?

 

という部分ですが、

 

そこで、ランディングページの作成というのがあります。

 

このランディングページこそが、
最も力を注ぐべき所で、

 

何の魅力もないランディングページだと、
メルマガ読者は集まりません。

 

では、どのようなランディングページを作成すればいいのか!?

 

という所ですが、

 

まず、情報商材アフィリエイトといった
専門用語は使わない事です。

 

全くのアフィリエイト初心者からしたら
情報商材アフィリエイトだとか、物販アフィリエイト、トレンドアフィリエイト
とか言われても意味不明なんですよね。

 

たまーに、私は情報商材アフィリエイトで
これだけ、教材を売りました!

 

という感じで、実績を出している人がいますが、
あれは、ぶっちゃけ、マイナスと私は考えています。

 

登録したら、それらの教材を売り込まれるんじゃないか!?

 

って普通は思います。

 

人は売り込まれるのが嫌いですし、何より、メルマガ登録するのは、
教材が欲しいからではなく、

 

情報が欲しいからなんです。

 

 

あと、情報商材の名前を出すのもNGです。

 

 

登録したら、この教材を売り込まれるんじゃないか!?

 

という心理が必然的に働くからなんですね。

 

 

売り込まれると分かってるメルマガに登録なんて
フツーはしません。

 

なので、情報商材名とか情報商材アフィリエイトといった
専門用語は出来る限り使わないようにして下さいね。

 

ステップメールの作成

 

新世界アフィリエイトに限らず、
新規メルマガ読者には初期教育という意味で
ステップメールを組む事は重要な事と言えます。

 

ただ、現実はなかなか、このステップメールを
組んでいるアフィリエイターは少ないのが現状ではないでしょうか?

 

 

自分の媒体から、メルマガ登録をしてもらうという事は
それだけで、属性が無料レポートスタンドに比べると濃いもので、
教材を売る、売らないにしろ、初期教育という意味でステップメールは
組むべきだと考えています。

 

 

ステップメールはまず、自分という人間がどんな人間なのか!?

 

という事を読者さんに知って貰う必要があります。

 

その上で、ブランディングを構築しつつ、
読者さんにネットビジネスに必要な事を教えていくのです。

 

要は、読者さんに自分のファンになってもらう事がステップメールの役割と言えます。

 

 

ここを理解せず、普段の一括配信メルマガと同じものを
登録したての読者さんに流しても意味不明ですよね?

 

 

少なからず、あなたの媒体からメルマガ登録をするという事は
あなた自身に興味・関心があるからであって、

 

こーいう部分を大切にしなければ、
売り上げを最大化する事は難しいと言えます。

 

ツイッターでリストを集める仕組みを作る

検索エンジン以外でもSNSサイトを利用した
集客方法がありますが、

 

その中でも数の媒体という事で言うなら
ツイッターは必須のツールと言えるでしょう。

 

日本人でのツイッターの利用者は2,000万人と言われています。

 

これだけ人が集まる場所を利用しない手はありませんよね?

 

基本はツイッターのフォロワーを増やし、
ランディングページを1日1回ツイートするのがベストと言えます。

 

勿論、自分自身に興味・関心を持って貰わないと話に
なりませんので、

 

普段から、何でもいいので、
ツイートするクセをつけ、

 

絡んできたユーザーと色々とやり取りを
して拡散していきながら、

 

ランディングページもツイートする
という感じでツイッターを活用していくのがベストと言えます。

サイトアフィリを自動化する方法

 

稼ぐ仕組みは何もメルマガだけではありません。
アンリミテッドアフィリエイトという情報商材がありますが、
あの教材で言う、ほったらかしでも稼ぐ仕組みというのは、

 

SEOで検索順位を上位にもっていき、
ブログ、サイトから売れる仕組みを作り上げるというものです。

 

最近では、情報商材も特化ブログが上位表示され、
競合するライバルも売れている教材程、多くなりつつありますが、
稼ぐ系以外のもの

 

いわゆる非稼ぐ系の情報商材でしたら、
まだまだ競合レベルは高くはありませんので、

 

悩みのリサーチから入って、
特化サイトを作れば、売れる仕組みの一つが
出来上げると言えます。

 

但し、検索エンジンで上位表示をして
売れる仕組みを作り上げるなら、

 

狙ったキーワードで最低でも5位以内に
入らないと、なかなか売れないという悲しい現象が起きます。

 

ですので、競合するライバルがどれだけ強いか?
という所はしっかりと調べた上で、サイトの構築をして頂ければと思います。